2011年7月18日

タロウちゃん(Not 河野)

Twitter見てたら、犬猫レスキューの法人で、アオボウシインコも一緒に保護されていて、
引き取り手を捜している、という書き込みがあった。

アオボウシのオス、30歳。
犬がほえる中、落ち着かないのか、「タロウちゃん・・・」とさびしそうにつぶやいたりしているらしい。
犬猫のレスキュー法人なので、大型インコの扱いがわからず、困っているという。

むううううう。

アオボウシって、絶叫したっけか。
白色系のインコよりは絶叫度は少なそうだ。
しかし、やっぱり大きな声で鳴くだろう。

大型インコは、流石にアパートでは飼えない。
絶対無理。

この際、青梅あたりの田舎に引っ越すか?

いろいろ考える。

で、里子募集の掲示板などを探して、その中で「よさそう」な人に「引き取っていただけないか」というメールを出したりする。

その間も、なんつーか、「タロウちゃん」とさびしそうにつぶやいているアオボウシインコのことを考えると、切ない気持ちになる。

夜になって、そのレスキュー隊から「TSUBASA(鳥のレスキュー法人)に引き取ってもらえることになった」との報告が。

ああ、そうか、TSUBASAがあったな、と、そのとき初めて気がついた私は、
メールを送った人に「TSUBASAに保護されることになった」と連絡し、安心した。

そんな私の心をかき乱したタロウちゃんはこちら

くぅ。アオボウシ、かわいいんだよなぁ。。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 21:10
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

動物ラブの私にとってはホントにホッとする日記でした。
自分の好きな動物が飼い主を求めているのは実に気になるよねぇ。
ウチも飼っているペットがいつしか天に召されて行ったら里親になって、
飼い主を求めているペットを引き取って大事に育てていきたいと思っているのであります。

Posted by: angie at 2011/07/19 00:35

>アンジー
ホント、よかったよ、タロウちゃん。。。
私も、次に犬とか猫とかを飼うときは、里親になりたいな、と思ってます。

Posted by: otama at 2011/07/26 00:03
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?