2011年4月 2日

ひとりでできるもん!(ウブド一人点検隊)~その5~

さても、実は今後福島に7号機と8号機を建設予定である、という予定表を堂々と(いや、こそっと?)出しちゃった東電ってすげぇな、と思う。いろんな意味で。

無理だろ。普通に考えて。

それが通ったら、アレですか、オール電化販売再開ですか。

人バカにするのもいい加減にして欲しい、と思うわけなんですが、
今日も旅行日記を書くわけです。

後、誰か石原を落とす手段を教えてください。選挙には行くんですが、いかんせん一票しか投票できないw

3/26

昨日取れなかったアヒル成分を補充すべく、以前行った時にアヒルがワッサワサいた田んぼ道に早起きして行ってみる事にした。

何故早起きか。

昼間は猛暑だからよ。。。

って事で、多分7時前には出発してたと思います。

モンキーフォレスト通りからサッカー場を超えてウブドのパサール辺りでは、朝市をやっておりました。

横目で見つつ、左折し、田園目指して歩く歩く。

あ、結構遠いwww
しかも、番犬の犬とかが吠えていて、ちょっぴり怖いw

P1000292.JPG
こんな道を一生懸命上る(やや上り坂。やや。)

P1000293.JPG

P1000296.JPG

P1000298.JPG
こんな風景が。

P1000299.JPG
神様の山、アグン山。

P1000300.JPG
こんな道を歩いています。

しかし、もう薄々お気づきかとは思いますが。。。
アヒルが、ビタ一匹おりません。
稲穂がもう出ている状態なので、もしかしたらアヒルの出番はないのかも・・・??

かなりの精神的ショックを負いながら、一応歩きましたらば、急に山道チックになった後、このような曲がり道が。↓
P1000301.JPG

ここは、以前は友達と来たので、何とか高所恐怖症を奮い立たせて通れたんですが(左側は絶壁な感じです。。。)一人だと無理。。。

ちょっと行ってみたんですが、足がすくんで進めなかったので、素直に回れ右して帰ってきました。

P1000304.JPG
帰り道も写真を撮りながら。

P1000305.JPG

P1000306.JPG

P1000307.JPG
この辺りを守っていると思われるご神木とお寺。

P1000310.JPG
謎のヴィラ、「SATORI」w

P1000312.JPG
私道と思われる道に足を踏み入れ、撮影した蓮の花。ヒラサワに思いを馳せた一瞬w

何故私道に足を踏み入れたかというと、アヒルの声がしたんだ。。ガァガァって。。。
でも見えたのは

P1000315.JPG
鶏のみでしたよ。。。。

P1000313.JPG
朝露に濡れた、こんな感じの私道でした。

P1000316.JPG
行きも通ったジャングルみたいな木がある道を通って、ホテルへ帰還。

約1時間半程度のお散歩でした。

アヒル探索、空振り・・・・。

ホテルへ戻って、ご飯食べて風呂に入って、午前中はのんびりと。

っていうか、昨日のローカルメシのせいか、やや下り気味のおなか・・・。
ヤバイ?って思ったけれど、全部出し切ったら平気になったので、もしかしたら唐辛子のせいかも。

午後はどうしようなとホテルの部屋であれこれ考える。
そして、昨日ガイドのワヤンさんに聞いた「ウブドのカリスマヒーラー(ウィッチ・ドクターだな)」チョコルドさんに会えるかどうかをAPAに聞いてみようと考える。

APAに行き、「チョコルドさんに会うのに予約はいるか?」と聞いてみたところ、「チョコルドさんをよく知っている人(昨日のガイドのワヤンさん)が4時から来るので4時にまた来てください」と言われるw

いぇーい、南国♪

で、お昼はアンカサで、うまいとうわさのカルボナーラを。。。。

P1000318.JPG
おいしかったよ、カルボナーラ。何故バリまで行ってカルボナーラなのかは置いとくとして。
(注:一口食べて、あ、写真、と思って撮ったので食いかけです)

一旦、ホテルに戻り、休憩。
今日、チョコルドさんに会えたら、明日バリニーズ・マッサージへ行く、明日がチョコルドさんなら、今日マッサージに行く、と心に決める。

で、アンカサからホテルの帰りに貰った街SPAのチラシやら、ガイド本やらを読みつつ、SPA選び。
近くならばフェローナという店が結構いい、という話を聞いたが、生来が怖がりでおしゃれプレイスが苦手な私は、名前からして質実剛健な感じがする「ウブド・ボディ・ワークス・センター」というところに行くことに心に決める。

心に決めてばっかりだな。

で、4時になったので、またエッサコラ(と言ってもまぁ5分とかなんですけど。。。暑いからね。。。)とAPAへ行ってみると「4時半になった」とのたまう。。。

ウロウロするのがイヤになったので、「ココで待たせてね」と言い、本棚から本を取り出して読む。
(のんのんばあとオレ 水木しげる著)

10分ぐらい待ったところで、待つ私が気の毒になったのか、ウザくなったのか、受付のAPAの人がどこかへ電話を掛けた後、私に声を掛ける。
料金は、2500円(チャーター代)+2500円(チョコルド代)。大体行って帰って2時間ぐらいとのこと。何時ごろがいいか?と。
10時ごろがいい、と答えると、予約票を書き、「時間は10時でOKかどうかがわからないので、変更があったらホテルに電話する」との事。お金は明日でいい、とのこと。

では、明日よろしく、ということで、APAを出る。

よし。じゃー、SPA初体験だぁ!!!

通いなれた、モンキーフォレスト通り→デウィシタ通りをせっせと歩いていると、一昨日休みだった石屋さんが開いてたのでふらっと入る。

日本語がほとんど出来ない店員さん(サリちゃん)と英語もインドネシア語も出来ない私であったが、なんだか片言の日本語交じりの英語で盛り上がる。
同時に、「What your name?」と切り出して爆笑したりとか。

そして、実はバリに来てから一回も使っていない「指差し会話帳」をココで始めて使ったのであった。(単語1個のためだけに。。。。)

よし。任務完了。(何の・・・)

とても仲良くなってしまったので、ブレスを一個お買い上げ。800円ぐらい。

P1000322.JPG
ブレスを浄化してくれるサリちゃん。かわいいねー。

店を出て、デウィシタ通りを突っ切り、ハノマン通りのところにあるボディワークスセンターへ。
「予約してないんだけど、今すぐ入れるか?」と聞いたところ「男性の担当でもOKか?」と。
待つのがイヤだったので「OK」と答える。

オーダーは、「テラピーマッサージ」と言うオリジナルマッサージ。(1時間 1200円+税金)

このボディワークスセンターもウブドのカリスママッサージ師「アルサナさん」と言う人が設立したマッサージセンターで、アルサナ氏は予約が目白押しなんだそうな。
別に弟子でもいいや、みたいな感じで。

マッサージ担当は、ワヤンさん。
受付でマッサージオイルの香りを選ぶのですが、私はリフレッシュ目的でレモングラスにしました。
花の香りは合わないときは気分が悪くなる気がしたので。。。

マッサージ室は3階の見晴らしのよい部屋。パンいちでの施術。

ワヤンさんの腕はとてもよく、ヨダレが出てしまいました。
リンパマッサージなども取り入れている感じで、循環がよくなったような。
腰も痛かったんだけど、痛みも取れた。

1200円では、極楽。。。。
何故早く来なかったんだ、と自分に問いたい。

ワヤンさんはとても紳士で、仰向けになったときの気遣いなどもちゃんと出来ていましたが、Zenという別の有名なSPAでは、アメリカ人女性が男性のマッサージ師に変なトコ触られたりとかもしてるらしいので、若くて美しいお嬢さんは担当は女性を頼む方がいいかも。

マッサージが終わって、着替えてからワヤンさんに「とても上手でした」と感想を述べると、「私、自分でお店もやっているので是非来てください」と名刺を渡され営業されるw

下に行って、水(お茶かコーヒーか、と聞かれたので水をオーダー)と果物の串刺しをいただいてお店を出る。

ワヤンさんと固い握手をして、お別れ。

その後、またハノマン通りをグルっと回ったら一昨日と同じコースできっと怖い思いをするだろう、と考え、来た道を戻ってホテルに帰る。

実は一昨日ぐらいに雑誌で「タバコは日本製200本、外国製200本までは無税」という知識を仕入れたので、コンビニに入って水とタバコと晩御飯用のパンを買ってみる。(口に合うかどうかのお試し)

マルボロライト、136円。

お安い・・・。

コレで口に合えば、1カートン買って帰ろう、そうしよう、と思う。

っていうか、そのとき入ったコンビニは、コンビニには珍しくアレコレをお勧めしてくる、ややウザイコンビニだったのね。珍しいね。

で、ホテルに戻ったら恒例の長風呂、インターネット、マトリョミンなど。

フロントで、APAから電話が掛かってきてないか聞いたら、「掛かってきてない」と。昨日のウザイお兄ちゃん(やや小太り)に事情を話すと「それはこっちから電話を掛けたほうがいい。」とアドバイスをしてくれ、ガイドのワヤンさんに電話してくれた。(二人は知り合い同士)
で、ワヤンと話したら「明日は9時でも大丈夫か?」と聞かれたので「じゃあ9時に」と言うことになりました。

やっほー。会えるぞ、カリスマに。

っていうか、昨日のウザイ兄ちゃん、ナイスアドバイスありがとう。

この日は、最後の夜(お泊りは)なので、マトリョミンを弾いているところをムービーで撮影してみました。
暗いから、あんまり見えないでしょうが。(加工もしてあるしw)

よろしかったら是非聞いてください。下手ですけどw

一生懸命弾きました。

実はこの晩も近所の店の演奏がドカスカとうるさかったのですが、コレを収録しているときは不思議と音が鳴り止んでましたね。

聞こえるのは虫の声、蛙の声。(入ってませんが)。

イイ夜でした。

---
今日は17時にバリの人たちと時間を合わせてお祈り。

仏壇にお線香を上げ、お鈴を鳴らして、友達から教わったお経を何度も読む。

ちゃんとお祈りする前に沐浴もいたしました。

いろんな人に祈りが届けばいいと思いました。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 21:24
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

うわ〜ぁぉ。鶏、脚が長いんだね。驚いた!

Posted by: わごむ at 2011/04/02 23:55

すみません、たびたび。
ノータリ〜ン過ぎるコメントをしてしまいました。大変申し訳ありません。
写真がとても良かったもので。って、言い訳か?

Posted by: わごむ at 2011/04/03 00:06

ナイス行動力。
いろいろなことが体験できて羨ましいよ。
おまけに何度も書くけど景色がきれいで羨ましいよ。
この景色には癒されそう。
今福岡は桜が咲いててすっごいきれいだけど、これも日本ならではの美しさだね。

Posted by: angie at 2011/04/03 06:56

すごいいい旅だねえ。
マトリョミンの音がキレイです。

なんか、心の洗濯になる旅だね。
海外とはいわないから、
わたしも、ちょっとあいたら・・・
ぶらっとどこかに行きたくなりました。

Posted by: ひなた at 2011/04/03 12:41

>わごむさん
そういわれてみれば、足長いかもなw
基本、放し飼いなので、おそらく、筋肉質なのでしょう。

>アンジー
景色はきれいだよね。南国って感じ。ジャングルだーって感じ。ドンキホーテって感じ。(違

>ひなちゃん
マトリョミン、聞いてくれてありがとう。

ぶらり旅(ひなちゃんは得意だろうけど)おすすめです♪

Posted by: otama at 2011/04/08 15:43
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?