2011年4月 3日

ひとりでできるもん!(ウブド一人点検隊)~その6~

明日はテルミンのレッスン日でござった。。

練習全然してねぇ。。。ヤバイ。。。

と思いつつも、旅行日記は続くわけです。

3/27 

今日はホテルチェックアウトの日です。
ただ、18時までのレイトチェックアウトで、飛行機が飛ぶのは深夜なので
実質は、今日一日あるわけですね。

今日は、アキコさんに続いて縁があって、ヒーラーのチョコルドさんに会える日。

9時に迎えに来るというので、早めに起きて朝ごはんを。

P1000329.JPG
昨日は夜は買って来てたパンも食べなかったので、たくさん食べるわよー。
最初の日はオムレツでしたが、二日目からは目玉焼き(黄身はとろーり)があることを知り、それからは目玉焼き一本槍です。

ご飯を食べたら身支度をして9時にフロントへ。

今日は遅刻せずに来ていたワヤンさん。
車に乗って、ウブド郊外のチョコルドさんのおうちへ。

何故チョコルドさんに会いたかったか。
緊張しすぎで手が震えてしまったりするのを治したかったんだよぅ。
後、やっぱり色々とくたびれていたので・・・・。

チョコルドさんのおうちに着くと、すごく人懐っこい犬が超お出迎えしてくれた。

バリに来て、尻尾を振る犬にあったのは初めててした。

尻尾をブリブリ振りながら寄って来たので、超撫でる。

で、チョコルドさんの治療場へ。

既にお客さん(患者さん?)が数名。

ふちに座って順番を待つ。来た順番で診てくれるみたい。

しばらく待つと、私の順番が。

ワヤンさんは、お布施(っぽいもの)をお布施置きに置き、私はチョコルドさんの前に行き、後ろ向きに足を伸ばして座る。

まずは頭を触られて、体の全体のヨウスを見るみたい。

で、後は仰向けに寝て、右足の靴下を脱がされ、足の指を棒で色々突っついていく。
ココで痛みが走ったところで、悪いところがわかるそうで。

一箇所だけ、すごく痛いトコがあって、そりゃもう本当に痛い。

どうやら、過去のメモリーに問題がある、とのこと。

体に木の棒でマントラのようなものを書かれる。
何度か書いては、指をつつく。まだ痛い。
何度も書かれて、最後に指をつつかれる。

お、痛くないですよ?

結構グリグリっと強くやってるけど、全然痛くない。

過去のメモリーが治ったかどうかは知らないけれど、
実は告白すると、昨晩などは、日本に帰るのがとても怖かったりしたんですね。
また、あの混乱の中に戻るのか、という漠然とした不安感。

それが落ち着きましたね。

実際の治療の場所では写真を撮るのははばかられたのですが、
チョコルドさんは、王様の血筋だそうで、治療場以外のところは写真撮っていいよって事で、ワヤンさんに色々説明してもらいました。

P1000338.JPG
ココは、王様の血筋の偉い人が亡くなったときに、亡骸を置いておく場所だそうです。

P1000341.JPG
ココはお産をするところ。

P1000343.JPG
家寺の門。

P1000349.JPG
ヒーラーの仕事をするための塔。

P1000355.JPG
暑さにだれて寝ている犬。

そして!!!

P1000358.JPG
コレが、先ほどお迎えをしてくれた、看板犬のベ・ロー。

P1000359.JPG
可愛いのでアップで。

っていうか、あんよ、なんか変じゃね??

P1000362.JPG
見事な開脚w

さて、犬も堪能し、チョコルドさんのおうちを立ち去ることに。

ホテルには10時半過ぎには戻りました。

今日はもう、お昼をを食べに行く以外は外出しない!!と心に決める。

私が泊まった部屋の概観とかを思い出に撮影。

P1000334.JPG
この道の先にある

P1000337.JPG
このベランダで、音楽聴いたり風景見たり、マトリョミン弾いたりしてました。

さて、お昼は、もうイイやって感じでまたもやアンカサへ。

P1000365.JPG
最後の日なので、ナシ・チャンプルアゲイン。

この店は、北海道出身の男性が経営しているお店で、本棚には日本語の本やマンガがあります。

密林少年と言う、カンボジアの内戦の中で、少年兵にならざるを得なかったアキ・ラーと言う人の実話マンガを読みふける。

全2巻だったので、完読して、お店を出ました。

帰りに、昨日のコンビニじゃないところに行って、マルボロライトをカートン買い。1箱125円だった。

昨日のトコより安いじゃん!!!

日本では「タバコは全お店定価」なので、驚きましたです。。。

さて、18時半までは、部屋でマッタリします。お風呂にゆっくり入った後、荷物の整理。

部屋の中でも記念撮影。

P1000374.JPG
お世話になったベランダとバンソウ子(洋名:バンディリア)

P1000375.JPG
こういうセットで弾いてました。

P1000388.JPG
この夕暮れも今日でしばらくさよなら。

で、荷物をまとめて、忘れ物のチェックをして、18時にフロントでチェックアウト。
ランドリーを何回か使ったんだけど、Tシャツ30円とか、ジーパン60円とか、ランドリーの値段安すぎ。
そして、仕上がりはふわふわでとてもイイ匂い。
ランドリーサービスは使うべきだと!熱弁を振るいたい私です。

迎えは18時半に来る予定で、その後「免税店でさよならショッピング♪」と言う余計なものがツアーにくっついていたので、行かざるを得なかったんですね。

18時半まで30分暇なので、フロント横のインターネット室でインターネットをやって半丁度にフロントに出たら、迎えが早く来てて、私を探している始末。。

スミマセンスミマセンと謝り、いざ免税店へ。

なんか、晩御飯までついているらしく、中華飯店でチャーハンをいただきました。スイカジュースは別料金。
P1000394.JPG

併設されているお土産屋でネタになりそうなモノを見つけたりするが、あくまでネタとしては面白いかもだけれど、貰っても嬉しくないブツだったので、そこはスルー。

まぁ、普通に、ちょこちょこっとお土産を買って、残りのルピアを減らす作戦敢行。

だけど時間が余っちゃったので、出口で30分ぐらいタバコ吸ったりしてボーっとしてたんですが、すごい雨が降ってました。
P1000399.JPG
ガイドさんによると、ウブドは雨がよく降るけど、デンパサール辺りで降るのは珍しいとのこと。

この帰りのガイドさんはマデさんという名前で、非常に日本語が堪能。1年間日本にいて、ガイドになりたくて、ジャカルタの方でも日本語をたくさん勉強したとの事。
このガイドさんから4/2のお祈りの話を聞きました。

そして空港でガイドさんとお別れ。

以前は水を入り口で取り上げられ、出国の手続きをした後に買った水も更に飛行機に乗るときに取り上げられると言う「2度取り上げ方式」だったんですが、おそらく評判が悪かったのか、ペットボトルの始末に困ったのか、入り口では水は取り上げられませんでした。

荷物検査、飛行機のチェックイン、出国審査を経て、急激にヒマ化。搭乗まで2時間半ありますがな。

デンパサールの空港はリニューアルしてなんだかでかくなっていた。

タバコが吸えるところはないものか、色々うろちょろしていたら、カフェでタバコを吸っている人発見。

カウンターでスモーキングOKかを確認して、ジュースを注文すると、笑われ、「何のジュースにするか?トマト?アボカド?オレンジ?」と聞かれた。
おそらく、たいていの人がビンタンビールかコーヒーを頼むのだろう。

オレンジジュースを注文し、席に座って待つ。

P1000400.JPG
出てきたジュースは、オレンジジュースではなく、「何味かわからないジュース」であった。。
一口飲むたび」何味?コレ何味?」と自分に問いかける。

Twitterでもあれば、もう10回ぐらいは「っていうか、何味?」ってつぶやいてると思う。

搭乗前に、赤十字の募金箱があったので、持ちルピーを全額押し込んでから、飛行機へ。

帰りは深夜搭乗なので、薬さえ飲めれば、時間はあっと言う間に過ぎるのは前回の旅で実証済み。

帰りの飛行機は結構混んでいたのだけれど、ラッキーなことに、私の隣は誰もいなかったので、楽な姿勢をとりやすい。よかった!

夜食のサンドイッチが配られたので、それを食べた後、薬を飲んでとっとと就寝。

目が覚めると、朝食が配られる。それを食べ終えてちょっとしたら、もう成田到着です。

預けたコートを取りに行き、荷物がクソ重かったので、ついでに宅配を頼む。(負けた感満載)

鳥の水のことが気になっていたので、成田空港で500ミリの水を6本買う。
いえーい、買いだめw

P1000402.JPG

P1000404.JPG
飛行機で貰った小さなアクアと、買いだめの証拠の写真(IN スカイライナー)。

そして、3/28、朝、私は家へと帰ったのでした。

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

明日からは、また書くことがない日々が始まるのだわw

ウブド旅日記、おしまい♪


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 22:45
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

なんだか自分が旅してたような気がして読んでたので、私まで「いよいよお別れか…」とか感慨にふけっちゃったりして。
ホント今回は旅行決行してよかったね。
この旅行がotamaちゃんの元気のエネルギーになったのではないかと思います。

Posted by: angie at 2011/04/04 10:12

美しい風物の写真とほっこり旅行記、堪能させていただきました。
こんな時期だから、とっても心にしみましたよ~。ありがとうございます。

ワタシの友人は3月11日の地震のとき、ちょうど成田の飛行機で
離陸待ちだったそうで、その後7時間機内でカンヅメになったそうです
(結局離陸して目的地までちゃんと飛んだそうですが)。

otamaさんの旅は大きなトラブルがなくて良かったですね。

Posted by: puku at 2011/04/04 11:45

面白かったです。
縁で繋がってく旅、という感じがしました。

Posted by: Poppy at 2011/04/04 12:43

脳内1人旅、堪能させてもらったわー

今回otamaちゃんは必要なところに呼ばれて行ったような気がしました。

Posted by: なお at 2011/04/04 20:40

チョコルドさんすごい!!
本当この時期に必要だった旅だったって感じですね。

自分に本当に必要なものって、
本当タイミングよく用意されてる気がします。
それを見逃さず掴む力を持ってたいなと思っています。


オレンジジュース…
見た目もオレンジじゃないよね。

Posted by: てるみにゃん at 2011/04/04 21:26

>アンジー
最後まで読んでいただき、ありがとう♪

行ってよかった旅でありました。

>pukuさん
7時間の機内缶詰、、、それはきつかったですね。。>お友達

実は前回バリに行ったときは、飛行機が8時間遅れる、というトラブルに見舞われたのですが
今回は全部オンタイムだったので、ラッキーでした。

>Poppyさん
本当に、「縁」でつながった旅、という気が
旅行中にしてました。

そういう旅だったんだなーと。

>なおちゃん
一緒に旅してくれてありがとうw

行くの止めなくてよかった、と思います。

>てるみにゃんさん
チョコルドさん、すごかったよ!

そして、オレンジジュースは、見た目も味もオレンジじゃなかったよ!w

私はつかむ力を果たして持っていたのでしょうかね。。。

Posted by: otama at 2011/04/08 16:08
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?