2008年7月16日

まっくら

枕。

枕大事。

まだCGの仕事してて、少々小金を持ってたときに
新宿小田急の枕工房でパイプ素材で枕を作った。一万円弱だったと記憶している。

その後、5年ぐらいそれを使ってたんですが、
素材がへたって合わなくなってきたので、当時流行っていた低反発の枕(のパチモン)を買った。

それは流石パチモンらしく、全くよろしくなく。
しかし枕工房で再び枕も作ることもなく今まで来てしまった。

おかげ様でだかなんだか、肩ガチガチで
今や寝ても寝ても疲れるだけ、という日々が続いていたのじゃった。

しかしながら、ある人に枕の作り方を教えてもらったら
アナタ、コレが快眠なんですよ。

っていうか、朝目覚めた時に体がラク。

ああ、枕ってやっぱり大事なのだな、と痛感。

-----
作り方は簡単。

1枚をクルクルギュッギュと巻いて、タオルロールを作る。
それを2枚目のパスタオルでワッフルのようにはさむ。

で、タオルロールの部分を首に当てて眠る。

aaa.JPG
こんな感じ。(絵、下手でござる。っていうか鼻の下が長いよ。。。)

以上。

あ、眠る部分は作り方にはあまり関係がなかったな。

ここで大事なのは、首のカーブ(首の後ろの部分?)は
その人のこぶしの高さである、ってことで
タオルロールを「押して(頭を乗せて)こぶしの高さ」に大体あわせること、だそうだ。

ナイス。一万円要らず。

横向いて眠る人は、左右にちょっと高めに
タオルなり何なりを置く。
横を向いたときに、頭が落ちたり上がったりせずベッドと平行になるくらいの高さで。

超オススメです。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 20:48
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

おお、ちょっとよさそう〜〜〜
今度やってみる〜

Posted by: ひなた at 2008/07/16 22:44

これいいですよね。
うちもCOSINE氏に教わって、これにしてみたら、すごい楽。
簡単 安いで素敵枕です。

Posted by: MAO at 2008/07/16 23:57

>ひなちゃん
かなり良いです。今度といわず今夜どうぞ。

>MAOさん
これ、いいわー。
高い枕とはもうオサラバだし、ドコでもバスタオルぐらいあるし。

Posted by: otama at 2008/07/17 22:17
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?