2014年5月 3日

不埒な

スイッチが不埒な行動を小さい餌掛けに対してやっておるのを昨日はじめて見た。

ので、餌掛けの位置を少しずらして、そういう行動をやりにくくしてみた。

すると今日、やりにくそうに不埒な行動を行っていたので、餌掛けの色を空色からピンクに変えてみた。

ちょっと怯んだが、気温がいい塩梅になってきて、パヤパヤとした頭の彼にはもはや色などどうでもよかったみたいで、すぐに愛を囁きはじめたので、これはいかん、と大きく位置を変えてみた。

今のところは不埒な行動には出ないでいるようだ。

今はまだ餌掛けに発情しているのでアレだが、以前のアイちゃんみたいに止まり木で不埒な行動に出られると、結構もうアウトだ。

遮る術がない。

あーでも、多分スイッチは脚が弱いので、止まり木で、という事は恐らく無理なんじゃなかろうか、と今思ってややホッとしている。

万年発情状態は何としてでも避けないと、寿命が縮まる(腫瘍ができやすくなるので)。

真夏になるとおさまるだろうか。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 22:24
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?