2012年8月 5日

ICSにアップデートしてみる

なんかモッサリ化したら嫌だなーと思って後回しにしていた
AndroidOSのアップデート(ジンジャーブレッド→アイスクリームサンドイッチ)でしたが
昼過ぎにやる気になったので、サクッとやっちまうことに。

手順はこちらを参考にしながら。
(※前提がGBでrootを取っていることになります)

1.XperiaRoot.rev3 というシロモノをダウンロードしてデスクトップの上にでも解凍しとく。
2.ST15の設定をUSBデバッグモードON、提供元不明のアプリON、接続をファイル転送モードにして、PCにつなげる
3.XperiaRoot.rev3の中の01-local-prop.cmdを実行し、終わったらPCから外して再起動。
4.PCに繋いで、普通にICSにアップデート(初期化しちゃだめ)し、PCから外して再起動
5.PCに繋いで、XperiaRoot.rev3の中の02-push-root-files.cmdを実行

上記で再起動すると、rootが取れたICSになります。

立ち上げてみて、内蔵ストレージを確認すると、一気に残りが減っていたので、ICSで復活した要らないアプリたちをTitanium backupでバンバン消しました。100MBぐらい空きました。

パッと見、あんまり変わんないんだけれど、設定の中身が変わりましたねー。分類が変わった、というか。。

動作の方は、GBの時とさほど変わらない感じ。

このバージョンで連打病は治ってる、とのことなので、それだけでもいいかな。

後はバッテリーの持ちがよくなってればいいんだけれど、いろいろいじくってる時の印象では、さほど変わりはないように思えます。

---
某平沢氏(全然某じゃありません)がゲストで出るといううわさのPEVOさんのチケットが2枚余ってしまひました。

もし、ほしい人がいたら、言ってください。お願いします。

にしても、瞬殺かと思ってたらそうでもなかった。

やっぱりマイナーな進さん?


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 22:27
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?