2011年11月21日

バリ日記7

11/11 バリ最終日。

朝早く起きる。
朝焼けが超キレイ。
P1010066.JPG

アグン山もよく見える。

こ、コレは、この朝のアグンをバックに、弾かねば!と、眠い目をこすりつつ、一曲弾きました。

へたっぴぃですがね。。

で、せっかく朝早く起きたのだから、お散歩だろう!と、フラフラすることに。

昇り来る朝日。
P1010069.JPG

P1010071.JPG

羽繕うアヒル。
P1010072.JPG

足長きニワトリ。
P1010073.JPG

風に揺れる稲穂。
P1010078.JPG

スケスケの壁の小屋。
P1010080.JPG

大好きな風景たち。
P1010082.JPG

P1010083.JPG

P1010085.JPG

こんな道を登ったり下ったり。
P1010087.JPG

そして宿に帰る。宿の小道になるパイナップル。(握りこぶし大)いぇい、南国w
P1010088.JPG

そして、朝ごはんは、昨日と同じ、トーストと目玉焼きとフルーツ。お腹ペコペコ!
P1010093.JPG

今日は黄味を崩す前に撮りました。
P1010094.JPG

さて。今日は、18時までのレイトチェックアウト後、空港に行き日本に帰る日。
朝、散歩もしたし、パッキングもあるし、日中は、ごはん以外は外出ナシと決める。

とにかく、バリはベランダが命。ベランダで風に吹かれてボーっとしてるのがイイのです!

ベランダで音楽を聴いていたら、シールドに赤とんぼがとまった。
P1010098.JPG

昼ごはんは、いつものリーズナブルワルンでナシゴレンを食べたのですが、カメラを持っていくのを忘れてしまい、写真はないのです。。
でも、ネコムライスみたいに(あそこまでプリン型じゃないけど)形成されてて、その上に目玉焼きが乗っかった、ナイスなナシゴレンでした。

夕方近くに、バタバタとパッキングをして、6時に迎えが来て、シドゥメンを離れ、デンパサールへ。

ウブドからシドゥメンに来るたびに気になっていた、丘の上の家(お寺だそうです)の写真をやっと撮れました。
P1010120.JPG

そして、デンパサールへ向かう車の中でどんどん日が暮れていく。
P1010124.JPG

レイトチェックアウトは18時までだったので、多少早くても、もう空港に行っちゃえ!というノリで18時出発を決めたのですが、夕暮れ時の時間に出発してよかったなーと思いました。

夜だと風景あんまり見えないけど、一番美しい日暮れ時を風景を見ながら惜しむことが出来たので。

デンパサール空港前は、今まで見たことがない大渋滞。
ドライバー曰く、多分オバマ大統領が来るから、警備が厳しくなっており、そのための渋滞だろう、とのこと。

私は時間に余裕がありまくりなので、平気だったけど、ギリギリデイズの人々は、さぞかし焦ったであろうと思われることよ。

結局8時過ぎには空港到着。

空港まで来れば、FreeWi-fiのお店などがあり、ネットが出来る状態になり、時間つぶしが出来るのではないか、と言うのは幻想だったことを知りました。

まぁ、チェックインオープンまで時間があるので、とりあえずメシを!
マクドナルドとかエクセルシオールカフェっぽいトコとかあったけど、そういうトコに入るのもつまらないので、インドネシア料理の店に。
でも、そういうトコにはナシチャンプルは置いてないことが多く、その店もなかったので、結局昼夜続けて、ナシゴレン・・・。
P1010141.JPG

オレ、今日3個タマゴ食ってるよ。
コレステロールが心配よ。

ドリンクはイチゴミルクシェイクを頼んだら、フレッシュじゃない、イチゴシロップ混ざりのゲロ甘シェイクがやってきました。
ガッカリ。

さて、心配していたルピアは、何だかすごく余ってしまったので、少し消費しようと、空港のショップでお土産などを見繕う。

で、9時過ぎにチェックインカウンターに行ってみたら、既に5~6人人が並んでいた。(みんなサーファーで、ちょっと怖い・・・)ので、私も列に加わることに。

サーファーのお兄ちゃんは(他のサーファー仲間との会話で)「案外早くチェックインカウンターは開くものだよ」と言ってたので「ほっほう」と思いながら待っていると、10時オープン予定のカウンターは9時半には開いた。

お兄ちゃん、通だね!(怖いから話しかけられなかったけど)

で、さっさとチェックインし、出国手続きをスーパー早く済ませて、即デワ・ラウンジへ。

125000ルピア払って、やっとネットにありつけた!(ジュースやお茶や軽食もフリーです)

0時半に搭乗予定なので、そこで0時20分過ぎまで過ごし(他にいた日本人はみんないなくなってたけど、経験上、その時間前に行っても結局ダラダラ待つだけなので、ギリギリまでいたんです)さて、そろそろ、と荷物をまとめてラウンジを出たところで、受付のお姉ちゃんに呼び止められる。

「東京まで帰るのですか?」
「そうです」
「東京の飛行機は遅れているから、まだ一杯時間があるからゆっくりしていきなさい」と。。。

えーーーー。

まぁ、そんなに大した遅れではあるまい、と思い、とって返し、先ほどの椅子に再び陣取る。

こんな夜中にマンゴージュースをお替り&お替り。
オレ、糖尿になるのじゃないかしら。。

っていうか、さっきからもう30分以上経ってますが?

と思っていると、案内放送が。
なんと、(聞き間違いではないならば)3時30分(夜中の、ですよ)に時間変更になったよ、成田便、とほざいておる。

聞き間違いでありますよう!と願いながら、受付のお姉ちゃんに確認に行くと、搭乗口から失望と疲れを滲ませた日本人と思しき人々がゾロゾロ歩いてくるのが見えた。。

一応お姉ちゃんに「ホントに3時半なの?」と聞いたら、「3時半である」とつれないお答え・・。

結局私は9時半過ぎから3時半までの6時間をラウンジで過ごし(125000ルピア、日本円にして約1200円弱)の元は十分取ったのであった。

元なんか取るツモリなかったよ。。。

そして、ガルーダインドネシア航空880便は、4時過ぎに成田に向かって離陸したのでありました。

成田着は12時半ごろだったと思う。

まぁ、遅れが3~4時間だっただけマシだった、と思おう。

なんか、昨日だか一昨日だかは欠航になったらしいよ。。。

と言うわけで、長かったバリ日記も今日でおしまい。

---
朝の連ドラ、カーネーションから目が離せませんw


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 23:04
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

otamaちゃんのマトリョミンを聴きつつ、バリの風景を眺めたらなんだかこみあげてくるものが…
本当にいいところだわ。
私はクタビーチとか行ったけど、物売りがしつこくてあんまり楽しめなかった。
今度もし行くことがあったらotamaちゃんにいいとこ教えてもらおう。
ムスメが学校出るまでは実現しそうにないけどw。

Posted by: angie at 2011/11/22 11:17

バリ、満喫なさったようでなによりです♪

ホントにきれいな風景ですね~。

Posted by: puku at 2011/11/22 11:41

バリ日記、楽しませて頂きました~♪
一緒に行きたかったなぁ…。

Posted by: うじゃ at 2011/11/22 23:54

>アンジー
お付き合いいただき、ありがとうございましたmm
クタは、(行ったことないけど)若い人向けの街みたいだね。
海辺でのんびりしたいのならば、ヌサドヴァとかのほうがいいのかな?
大人のビーチを選んだほうがいいかも。

いつか行くことがあれば、わかることなら教えますです。(偏ってるけど・・・)

>pukuさん
はいー。おかげさまで満喫させていただきました♪

風景は本当によかったですね。

>うじゃっち
一緒に行ければ本当によかったね。。。><

Posted by: otama at 2011/12/02 10:56
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?