2011年9月16日

いつでも新鮮

風の谷のナウシカが好きだ。

と言っても、映画の方のナウシカは腐るほど見てて、
台詞もほぼ暗唱状態なんだけど、
漫画の方は記憶が薄い。

だが、全巻持ってる記憶はあって、こないだ押入れから発掘されたので、読んでみた。

「映画と全然違った」という記憶と、「カイ(鳥馬)と一緒に門に駆け込み、そのままカイ昇天」ぐらいの記憶しか持ち合わせてなかったんです。

なので、昼から休み休み読んでて、要所要所で「あ!」とか「うそ!」とか
新鮮なことこの上なし。

さっき風呂で最終巻読んでて「うそ!ユパさま!」と叫んで立ち上がってしまった。

ああ、そんな大事なトコまで覚えてないなんて。。。

自分が怖くなった日でした。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 22:30
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

 亡霊みたいになっちゃった皇帝だかが、美しい草原の中に
子供のように嬉々として消えていくシーンは、何度読んでも
涙が出ます。

Posted by: Poppy at 2011/09/17 11:18

>Poppyさん
あ、弟君の方ですね。
幸せそうに成仏してましたよね。

何でこんなに忘れてたのか、自分でホントに恐ろしい・・・。

Posted by: otama at 2011/09/21 00:09
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?