2009年3月12日

タイトルしかわからない

粉雪という歌は「こなーーーゆきぃーーー」の部分しか知らないし
桜という歌は「さーくらぁ、さーくらぁ」の部分しか知らない。

両方ともレミオロメンだかだんだか。
だんだかってなんだ。>オレ

そこしか知らないのは、多分そこしか流れてないからだ、と思うし
聞く気もないからだ、と知っている。

知っているからどうだんだか。

だんだかが癖になってしまいそうでこわい。

ある日このブログのタイトルが「一体どうなんだんだか」になっているかも知れない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 21:58
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

さーくらぁ、は直太郎だろう、と一瞬突っ込みかけ、
慌てて「レミオロメン さくら」をぐぐってきた私は、
完全に、時代に置いてきぼりです。
ええ、師匠のせいです。
こんなんでダイジョブなのかなと思うけど、
ま、流行を追うような歳でもないし、いっか、と。

Posted by: めいめい at 2009/03/13 00:02

レミオメロンって教わったぞ。

Posted by: ぜろり at 2009/03/13 01:10

>めいめいさん
この数年「桜」という歌が何曲出たのかってぐらい
ミュージシャンはこぞって桜を歌いたがってますね。

そんなんで大丈夫です。
私、昔からそんなんでした。w

>ぜろちゃん
だまされちゃダメだw

Posted by: otama at 2009/03/15 01:52
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?