2007年9月15日

うさぎじゃないから

人間、寂しくても死なないもんだ。

今日、仕事上で大失敗をやらかした。
完全に私の不注意。

ってことで、報告書を書き、対策を考えて提出。

地の果てまで落ち込む。

そして、本当は昨日上がるはずのプログラムベータ版が
今日になっても上がらない。

色々と鬱々となり、人恋しくなり、
急遽友人を誘い、レバ刺し祭り&カラオケ(平沢祭り)

人は寂しくなると、誰かを誘ったりするから生きていられるのかな。

色々ありがとう。

-----------
某巨大掲示板でガラスの仮面のスレッドを見ていた。

美内すずえは、一旦雑誌に連載で掲載した内容を
全部書き換えて単行本にすることでカナリ有名なお方である。

ココ10年程度は、流石に雑誌のフォローはしていないので
私はそれを見たことはないのだが、
どうやら、雑誌掲載時にこういう描写があったもよう。

●ホテルマリーン
真澄を「紫のバラの人」として名乗り出させるため聖がマヤをホテルに
呼び出す。 聖は「おやりなさいませ」とホテルの部屋の鍵を真澄にわたす。
しかし、紫織の自殺未遂を聞きマヤに会わずに帰ってしまう・・・・

おやりなさいませ!!!

ホテルの鍵を渡して「おやりなさいませ」

聖さん・・・・。
上品なのか、ケダモノなのか。

ってか、それスゲー読みてぇ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 00:36
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

うわあー>いろいろ

始末書もんをやっちまうっての、ある時にはあるもんだけんねえ。
オレも今敗戦処理中なので他人事とは思えないであるよ。

さくっと誘える友だちが身近にいるのは良いねえ。
そうじゃないのが時々ほんとに堪える在外邦人生活だわ。

しかしガラスの仮面はいったいどういうことになってるんだろう。
聖さんって、秘書の人じゃないよね?誰だっけ?
オレもものすごく読みたくなっちまったよ…。

Posted by: ぼの at 2007/09/15 08:14

>ぼのちゃん
>さくっと誘える友だちが身近にいるのは良いねえ。
っと私も切に思う。ココにいながら情けないなり(゜ーÅ)

otamaちゃん、仕事は何とかなりますきっと。
報告書書こうが(一時的に)評価下げられようが
タマまでとられるわけじゃなし。たいていの仕事は取り返しがつく。

やり直せない過ちにとらわれてしまう私は立ち止まってしまうが、
ソコから学ぶ人たちは着実に前に進む。そのほうが健康に生きていけるようです。

にしても聖さん。真澄さま…おやりにならなかったのですね、と思ったんかいな。

Posted by: なお at 2007/09/15 10:41

>ぼのちゃん
いろいろはね。まぁ、後は呼ばれて叱責があるかもですが
何とかなるかな、と。
火曜日(月曜は祝日)にエンドから問い合わせとか来てなければ。。

ガラカメの聖さんは、紫のバラの人とマヤの間のメッセンジャーみたいなことを
やっていた京本正樹似の彼ですよ。

>なおちゃん

真澄様は、「聖がそんなに言うならば」と思ったようですが
婚約者シオリさんが手首をお切りになったので
マヤと会わずに引き返してしまったのですね。

Posted by: otama at 2007/09/16 20:58
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?