2004年9月12日

らも肌 最終回 IN 新宿ロフトプラスワン

全18回(2ヶ月に1回のペース)中、
らもさん抜きだったのがコレで4回目だそうで。
丁度3年間続けられたトークショー、昨日が最終回でした。

らも肌 最終回
会場:新宿ロフトプラスワン
日時:2004/9/11 18:30 スタート
出演:大村アトム・鮫肌文殊・ガンジー石原・松尾貴史・ 藤谷文子・大槻ケンヂ
主催:ダ・ヴィンチ

今回は最終回のため、来るもの拒まずのポリシーで行なわれたので
会場は立ち見も含めてギッシリ状態でした。

進行役は大村アトムさん
以下、イベント内容。

ガンジー石原(ギター弾き語り)
・ほたるサン
・人間は蚊取線香
・だらだらんらん
鮫肌文殊With捕虜収容所より、ギター・トマトのヒト
・第二次性徴期の歌(クリスマスソング)
・東京 is Burnning
・チンコマンコ音頭(コールアンドレスポンスあり)
松尾貴史・大村アトム(途中より、ガンジー・鮫肌が加わる)
らもさんに関するトーク。

<<休憩>>
・映画「お父さんのバックドロップ」予告編放映
・上記映画主演の宇梶剛士氏の挨拶
・過去らも肌の抜粋ビデオ
  ガンジー石原の回
  井筒監督の回
  本上まなみの回
  中畑貴志の回
<<休憩終わり>>

藤谷文子
・全ての聖夜の鎖 朗読
大槻ケンヂ
・妖怪にご用心
・プカプカ
・I SHALL BE RELEASED(中島らも歌詞バージョン)
・やつらの足音のバラード

主催者ダ・ヴィンチの挨拶

中島らも「いいんだぜ(歌)」ビデオ

本当にもういなくなっちゃったんだ、という思いと、
松尾さんが言ってた「実はまだ生きてはるらしいですよ」と言う言葉を信じたい気持ちが交錯。
最後のらもさんの「いいんだぜ」と言う曲が胸を刺した。

らもさんは
君がいい奴で、
だからダメな奴で、
自分が何をしたいのか全然わからなくても
「いいんだぜ?」と歌ってくれた。

だから私も言う。
君がらりりでも
ブロン中毒でも
アル中でも
大麻で捕まっちゃっても
生きてても
死んでても
いいんだぜ?らもさん。

帰りにらもさんが書いた「いいんだぜ」のコード付き歌詞のコピーが
来場者全員に配られた。
会場には奥さんが来てて、
私は全く面識がなかったんだけれど、思わず握手を求めてしまった。
握手しながら、奥さんに会えてよかったなぁ、と思った。

さー、まだらもさんの本で読んでない本結構あるぞ。
最後の方に書いた奴で出版がこれからの本もあるし。

読み終わったとしても
書いたものは残るから
だからまだまだ終わらない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 21:57
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
紅白歌合戦で中島らも「いいんだぜ」を
概要  日本放送協会では紅白歌合戦で聴きたい歌の投票を十月三十一日まで受け付けている。六百曲のリストの中から三曲、リストにない曲を一曲投票する事が出来る。「紅白歌合戦聴きたい歌投票」 僕はもちろん「いいんだぜ」を投票した。こんな歌詞である。いいんだぜ いいん...
ウェブログ: 悪の教典楽天市場店
時刻: 2005年10月22日 19:18
コメント

ロンポワンhttp://www.lepicier.com/detail/detail_theier.php3?hinbn=SU-1
ニヤニヤ

Posted by: 酢鶏 at 2004/09/21 23:52
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?