2004年7月 4日

見苦しく

みるみるが俳句を読んだ。
200407044.jpg
まるで昨日の我々を見ていたような俳句。

そんな昨日、私は忙しかった。
午前中、早朝起きて一日人間ドックへ。
→ 一日とか言ってたのにわずか2時間で終わる。
→→ ドックが食事無料券をくれたので、食べて面接予定地大森に移動。

午後、3時から面接の予定だったが、時間がだいぶ余ったので
大森の漫画喫茶にて「天才ファミリーカンパニー」を半分まで読む。(時間切れ)

午後三時、面接に赴く。
→ 条件云々を私が言うのはおこがましいかも知れないが、合わなかったので途中で退室
  (そういう機会が設けられたのであって、別に席を蹴立てて出てきたわけじゃないからね)
→→ 新宿に移動する。

午後4時半ごろ、新宿到着。時間がだいぶ余ったので
新宿の漫画喫茶にて「天才ファミリーカンパニー」の続きを読もうと思ったが
見事に「読みたかった巻」が借りられていて、しょうがないからいくえみ綾のマンガを読んでちょっと泣く。

午後6時、IRC仲間でのOFF。
本来ならば焼肉の予定だったのだが
連日の暑さで胃が参ってしまっていたので
他の参加者には大変申し訳なかったが、土風炉に場所を変更させてもらって、宴会。
味の方は評判がよく、本当によかった。

その後カラオケに流れ、
そして、みるみるの俳句へと繋がるわけなのだった。

見苦しく 魂したり 思い出し

そう。5人中3名のグループ魂好きが
まさに見苦しくグループ魂を何曲も大合唱したのだ。
しかも、私が自ら(シモすぎて)歌えない歌をあるメンバーにリクエスト。
彼は見事に応えてくれ、完璧に歌いきってくれた。
--------
毎日毎日そればっかり考えてた、
モヤモヤしてゴワゴワした、
オカズなんて何でもよかった、
あの感じを覚えてるかい?

アレから随分経った、アレから随分、オレ立たなくなった。
(Over 30 Do The 魂より)
--------
残りの二人は苦笑するばかり。

いいじゃん!見苦しくても!!!


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 21:30
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?