2015年6月27日

わざとです

まぁ放置すべくして放置したというか。

放置している間に何してたかっつーと、Twitterとか見てた人はうっすらと(イヤはっきりと)感づいているかと思いますが、病院に入院してました。
切り開かれてました。

西新宿の、背の高い病院でした。

窓側の病室だったので、そりゃもう夜景だけは最高だったのですが、古い建物で、窓際にエアコンがあり、もろに風が当たります。

さむい・・・。

まぁ、それでも16日間頑張って(実は大して頑張ってない)、通常よりも早い感じで退院してきました。(先生に早いって言われた。なんか自慢)

病名とかは、まぁご勘弁を。
うっすらと予想がついてる人は、まぁそのまま胸にしまうなり、直接会った時に聞くなりしてください。

---
入院に際し、一番不安だったのが、スイッチのことでした。

当初の予定では、2週間~4週間、というかなり開きのある感じの入院予定だったので、最長4週間離れ離れで、果たしてあの小指のツメの半分ぐらいしかない脳みそで私の事を覚えていられるか。
いや、多分覚えてはいるんだろうけれど、(鳥はすぐ拗ねるので)、拗ねてしまって元の関係を取り戻すのに一ヶ月ぐらい掛かるのではないか。

などなど、不安だらけでした。

でしたので、入院の3週間前ぐらいから、多分毎日、「ちょっとの間離れ離れになるけど、絶対迎えに来るからね。捨てるんじゃないからね。心配しないで待っててね」と言い聞かせてました。

言い聞かせながら「相手は鳥だからわかんないかも、っていうか、わかんないだろうな」と思ってました。

そうやって、入院当日の朝、彼は私の友人のところに預かられてたのでした。

そして、果たして、昨日の再会で。

や、もう、普通。
昨日預けたみたいな感じで普通。

くちばしピトもするし、おしゃべるし、飛んでくるし、無視もするw

やー、鳥だってわかるんだね。
わかんないかもって思ってゴメンネ。

すごいすごい、スイッチすごーい。

---
入院している間、睡眠障害の面目躍如ってな感じで本当にほぼ眠れなかったのですが、(まぁ痛みも相乗効果として)、昨晩はなんかほんとにぐっすり眠れました。
家ってすげいね。

そんなに安心感違うか、オレって思った。

隣に他人がいないってのもいいのかもね。(大部屋だったもんで)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 21:29
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント

全然知らなくてごめんなさい。
くれぐれも無理しないで、
スイッチくんとまったり過ごしてください。

Posted by: なお at 2015/06/28 16:44

おかえりー!
早く済んでホントに良かった!
スイちゃんといっぱいラブラブしてねー★

Posted by: くっぱ at 2015/06/28 18:41
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?