2014年5月14日

ひっこし

鳥が。

ちょっと今までのカゴで、オイタをするようになってきたので
ガラっと環境を変えてみましょう、と、以前センちゃんが使っていたカゴを引っ張り出して、ロープで止まり木をこしらえて引っ越ししてもらいました。

セキセイは適応力が高いので、これもいつまで持つか。
(かご内は既にもう馴染んでいる印象)

センちゃんが使ってたカゴは、側面が横網なので(ヨコヅナじゃないよ)、実はオイタしやすい。

オイタしやすい、という事にいつ頃気づくか、やね。。。

気づく前に新しいカゴ買わねばかなぁ。(遠い目)

アイちゃん(次男坊)は止まり木にオイタをしていて、「ああ、これは防ぎようがない」と思ってたのですが、今思うといくらでも防ぎようがあった。

鳥は環境を変えてはいけない(負担になる)と信じて疑わなかったのですが、むしろ環境を変えたほうが(発情には)いい、ってことをあの頃は知らなかった。

っていうか、止まり木どころじゃなく、まさかカゴでオイタするとはなぁ。

嫌がるオモチャとか入れたとしても、多分すぐに空気になるか気に入ってラブラブし出すかどっちかだし。

っていうか、吐き戻しが激しい方がオイタしないような気がしてきました。(うちの歴代比べ)

いや、脚が弱いとオイタしやすいのか。(うちの歴代比べ)


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 21:41
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?