2005年10月 3日

キタコレ!と思ったら。

相変らず迷走中である。

「ボイレコ」では無理があるという指摘があった。4万投資の甲斐はあるのか?
そういう疑問から、更に探索は続く。

えーい、と「生録」でググって見たら
思いもよらぬ所から情報が得られた。

Roland R-1(本体は四万弱だけど、別途メディア代が必要)

こ、これはかなりアタシが欲しい機能方面に充実してるのではないかっ?
って事で(昼休みにチマチマ調べてたので)職場で一人そっと興奮する。
頭の中はR-1を持ってオホホホと勝ち誇るオレの姿が。(誰に対して勝つのかは謎)

何がそそるって
「サンヨー」とか「シャープ」とかじゃなくて「Roland」って所。
なんかマニアックな感じがするじゃないですか。

なんてったって主流主流を避けて避けて生きてきた道。

・SonyじゃなくてAiwa小僧だった(単なる貧乏)
・VHSじゃなくてβだった。(たまたま一番最初に貰ったデッキがβだっただけ)
・初パソコンは誰も知らない知られちゃいけない、Amigaだった。(これは自分の意志)

そんな「反主流」好きな私(なんか違う気もする)の妙なプライドにベストマッチングなRolandというブランド。
だって、誰も持ってなさそう!
(今の大失敗ウェポンだってあんまり誰も持ってないわけですが)

もう、オレの中では殆ど決まり(またこのセリフだよ)だった。
お家に帰るまでは。
ってか、帰ってから30分位はそのツモリだった。

レビューもいい感じのが多かったしね。
スタパ斎藤も誉めてます。があのオッサンは誉めるのが仕事だったりもするからな)

が、某巨大掲示板を覗いてみたのが運の尽き。

曰く音が悪いだの電池のもちが悪い(これは私も気になってた)だのノイズが乗るだのクソだの。
言いたい放題なんである。
まぁ、言いたい放題の場所覗いたオレが悪かった。悪かったってば。

そんでもって同等の力を持って、少々お安い品物が出ている事も知る。
(ああ、ココでまた迷走開始ですよ!お父さん!)

MicroTrack 24/96

コッチはつい最近(先月半ばぐらい)に出たらしい。
総じて某巨大掲示板の評価はR-1よりはよさげだったが
致命的なのが「録音途中でフリーズ」する事がある、と言う事・・・。
これって今の私の大失敗ウェポンでもたまに起こることで、本当に致命的なんです。

うーん。どうするかなぁ。
R-1だと充電池とメディア代含めると5万円の買い物になる。
また、本来「DAT」とかで録音してた人たちにとっては「音悪い!」かもしらんが、「ボイレコでもいいのん」というお気軽ユーザーの私にとっては「大満足」の音かもしれん、とも思うし。
でも5万かー。どうすっかー。

ってか、そもそも4万という枠も「4GHDDプレイヤーも兼ねて使えれば!」という目算からのスタートだったはず。

完全に本筋を間違えてひた走ってる気もして来た。

や、でも「録音がキレイに出来れば!」というのが大本筋、と言う事を考えればあながち間違った道は走ってないカモ。

迷走はまだまだ続く。気がする。

とりあえず、すぐにポチっとな、はしない。
頭冷やす。冷やすったら。


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 22:23
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?