2004年3月23日

センちゃんのお薬

私は、セキセイインコが好きだ。
我が家にも、2羽のセキセイさんがいる。

我が家の2羽のセキセイの長男坊にあたる「センちゃん」は
長男坊と言うよりは既に「中年坊」と言う感じのお年頃になってきており
また、持病に肝臓疾患(代謝異常)を持つという
心身ともにオヤジっぷりがめざましいのである。

昨日の事。
センちゃんは、代謝異常なので病院処方食を与えているのだが
その餌が切れかかったので
病院へ処方食を買いに行った。

その時、今までの薬を切って
漢方に変えてみるかい?という提案が主治医からあった。
西洋薬より漢方薬の方が体に負担が少なげ!
というのはイメージの世界になるのだろうが
まぁ、とりあえず私は反射的に「使ってみたいですっ!」と元気に返事をしてしまった。

今まで、お薬は黙って飲む子であったし
投薬に苦労した事もあまりなかった。
センちゃんが若い頃は若干苦労したかもだがもう記憶の彼方。
今の彼は苦労どころか、薬ビンを振ると一緒に踊りだす陽気な奴なのであった。

んだもんで、今朝、いつものように投薬したところ・・・・。

「こんなにマズイ飲み物が世の中にあったのか!!!」という
まさに驚愕!って感じの表情を浮かべるセンちゃんがいた。

キミにも味覚ってあったんだねぇ・・・・。ゴメンよ・・・・。
ってか、あんな顔したセンちゃん初めて見たよ(W


このエントリーをはてなブックマークに追加

Posted by otama at 16:49
TrackBack
このエントリーのトラックバックURL:

※商品宣伝等のトラックバックは削除する場合があります。
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?